レポート11

速報版





中断しておりましたインターセプターレポートですが、今回「速報版」として、大幅に飛ばして更新する事に致しました。
翻訳と編集が噛み合わず、そうこうしている間に、車が完成し日本に届いてしまったのです。
本日10/1午後、東京青海において通関が完了して、コンテナからインターセプターが姿を現しました。
バッテリーのターミナルを繋ぎ、チョークを引きキーをひねると、ハイカムとローラーロッカーで武装した、ラストV8がけだるそうに目を覚ましました。しばらく暖気を施し、仮ナンバーをつけてスタート!
何せ70年代の車ですから、ハンドリングやブレーキにややダルな感じを受けますが、それを吹き飛ばすような豪快さ!!調子に乗って赤ボタンを引くと、走りながらでも十分聞こえる、スーパーチャージャーの金属音がっ!
現在、ナンバー取得の為、登録業者さんの所に保管しておりますが、恐らく10日後位には、堂々とナンバーをつけて公道を走る事になるでしょう!
車体のペイントは、もう一度、日本でやり直すつもりでおりますが、とりあえず現状でPSガレージに展示し、冬場にリペイントする予定です。
皆さん、まもなくですので、もうチョット待っててください。

レポート10へ