カーミュージアムレストラン 那須PSガレージ



アメリカF.M.C. XR311(T-004)
F.M.C XR311/T-004
XR311 T-004/フロントXR311 T-004/バックXR311 T-004/サイド
※マウスをあてると写真が切り替わります
 
展示車両一覧へ △
解説
1970年、F.M.C社は4台のXR311試作車を陸軍へ提出。陸軍はフォーとノックス、テストコースにおいて長期にわたりテストを繰り返し、その高い機動性に着目。さらに12両が試作され、あらゆるテストを重ねたが正式採用にはいたらなかった。以降ランボルギーニ社がその技術を買い取り、チータとして発表。しかし、そのノウハウをベースにクライスラー、AMジェネラル両者の試作車が作られ、本格的な高機動車ハンビーの開発へと受け継がれていく。

【解説】 GEN 佐藤元信
スペック
製造会社 F.M.C
車種名 XR311
型式 T004 高速偵察試作車
製造年 1971年
エンジン形式 水冷V型8気筒 O.H.V
5211cc 215馬力
全長 4343
全幅 1930
全高 1600
車両重量 1996kg(空)
最大車載重量 726kg
ホイールベース 3073
電装 24V
トランスミッション 3速フルAT
フルタイム方式

 
展示車両メニュー施設交通・ご予約お問い合わせHOME
コラムマネジャの日記イベントとスペシャルメニュー展示車両のリースリンク
(c)copyright2003 NASU PS GARAGE