カーミュージアムレストラン 那須PSガレージ



オーストラリアMAD MAX インターセプター
MAD MAX インターセプター

マッドマックス私がまだ高校生だった頃、渋谷の映画館で「マッドマックス」を見た時の衝撃は、今で全く衰えることはありません。疾走する黒い矢のような車体。唸るスーパーチャージャー。巻き上がるタイヤスモーク。凄い!こんな車に乗れたら!夢と呼ぶにもおこがましい願望を持ち続け、いまや四捨五入で40才を数えるまでになってしまいました。そして数年前にある自動車雑誌で、このインターセプターのリプロダクションが今も生産され、購入が可能である事を知りました。早速調査!国内のショップさんを通して発注が可能。条件の確認。しかし、100%納得できる状態では無かったので、一時断念。 そして2003年1月、原因不明のインターセプター熱が再発!ちょうど、ハマー仲間の1人が輸出入に強く、英語が堪能だったので、その人のところから、マッドマックス情報サイトを閲覧して、インターセプターの情報へ。ここぞと思えるリンクから、今回のプロジェクトの発注先である、ゴードン氏のサイトにたどり着いた訳です。
MAD MAX インターセプター/フロントMAD MAX インターセプター/サイドMAD MAX インターセプター/フロント
※マウスをあてると写真が切り替わります
サウンドSOUND
動画MOVIE
  
■最高 ■高 ■標準

そしてつ いに、2003年10月24日(金)夜、インターセプターの展示が完了しました。皆様、お待たせいたしました。仕上げ等にもう少し手を加えてからと思いましたが、これ以上、楽しみにしている方をお待たせする訳にはいきませんので、暫定的に展示を開始します。今年1月中旬に搬出し、その後約2ヶ月くらいかけて、リフレッシュするつもりです。メイキングリポートへ
 
展示車両一覧へ △

 
展示車両メニュー施設交通・ご予約お問い合わせHOME
コラムマネジャの日記イベントとスペシャルメニュー展示車両のリースリンク
(c)copyright2003 NASU PS GARAGE